1. HOME
  2. イベント
  3. イベント紹介
  4. 福岡市民の健康を歯と口から守る集い

EVENT

イベント

イベント紹介

福岡市民の健康を歯と口から守る集い

毎年6月4日~10日までは「歯と口の健康週間」となっており、福岡市歯科医師会では、市民の方の歯を含めたお口全体への健康意識を高め、更にはからだ全体の健康の保持増進に寄与することを目指しています。
その一環として、今年も「福岡市民の健康を歯と口から守る集い」を開催します。当日は、歯科健康相談やブラッシング指導、お子さんを対象にした職業体験コー ナーな ど、盛りだくさんのコーナーを設けておりますので、是非ご家族やお友達と一緒にご来場下さい。

また、本行事は「食育月間(6/1~6/30)」行事としても実施しています。

  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年

第44回 福岡市民の健康を歯と口から守る集い

6月9日(日)午前10時から福岡県歯科医師会館で開催され、来場者は999名と多くの方に参加して頂きました。今年のテーマは、「健康100年~オーラルフレイルを予防して~」とし、“オーラルフレイル”という“口腔機能の衰え”を予防することにより、人生100年時代を健康に生ることを提案しました。

「健康プランニングエリア」では、食進会、栄養士会、言語聴覚士会、歯科衛生士会が連携し、オーラルフレイルに関して、測定、栄養指導、食事の提案などを行いました。200名の参加を予定していましたがそれを超える人数となり関心の高さがうかがえました。「健口講演会」では、福岡歯科大学の大野教授に口腔がん検診について、福岡県言語聴覚士会の吉永先生にオーラルフレイル予防ついて講演していただきました。「歯科健康相談」では、口腔がんをはじめ歯科治療全般わたる相談や口臭・禁煙の相談も受けました。また「8020ドック体験コーナー」では、唾液検査、口臭測定、咬合力測定などからお口の健康状態を知っていただき、「歯っぴ~キングダム」では正しいブラッシングの方法を学んでいただきました。「みんなで体験!歯っぴ~歯科医院」では、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士の仕事を体験しました。またその他、よい歯のコンクール表彰式、口腔ケア実践教室、プラバンで遊ぼう、サメの歯展示、スポーツマウスガード、大名寄席と、今年も大盛況のうちに終了しました。

サテライト会場の「マリンワールド海の中道」では、9日(土)と10日(日)に「イルカの歯みがきショー」と題して、計4回のイベントが行われ、子供たちにショープールの前のステージ上にあがってもらい、大きな歯ブラシでイルカの歯を磨いてもらいました。

 

 

PDFはこちら>

第43回 福岡市民の健康を歯と口から守る集い

6月10日(日)午前10時から福岡県歯会館で開催され、来場者は1138名と多くの方に参加して頂きました。今年のテーマは「お口が守る健康寿命」とし、様々なイベントを通してお口の健康と全身の健康とのかかわりを知るきっかけになったのではないでしょうか。

「健口講演会」では、九州歯科大学の矢田先生に口腔がんについて、白十字病院の嶋村先生によく噛むことの大切さについて講演していただきました。「健康プランニングエリア」では、食進会、栄養士会、言語聴覚士会、歯科衛生士会が連携し、様々な角度から自分のお口の中の状態を知る機会となりました。「歯科健康相談」では、歯科治療全般わたる相談や口臭・禁煙の相談も受けました。今年は口腔外科に口腔がんコーナーが加わりました。また「8020ドック」では、唾液検査、口臭測定、咬合力測定などからお口の健康状態を知っていただき、「歯っぴ~キングダム」では正しいブラッシングの方法を学んでいただきました。また、小学生以下の子供を対象とした「みんなで体験!歯っぴ~歯科医院」では、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士の仕事を体験しました。またその他、よい歯のコンクール表彰式、口腔ケア実践教室、プラバンで遊ぼう、サメの歯展示、スポーツマウスガード、大名寄席と、今年も大盛況のうちに終了しました。

サテライト会場の「マリンワールド海の中道」では、9日(土)と10日(日)にイルカの歯みがきパフォーマンスが開催され、2日間で2850名の来場者がありました。

 

 

PDFはこちら>

 

第42回 福岡市民の健康を歯と口から守る集い

6月4日(日)午前10時から福岡県歯会館で開催されました。今年は天候にも恵まれ、1355名と多くの方に参加して頂きました。今年のテーマは「健口から健康へ」ということで、口腔衛生から食育、職業体験など子供から大人まで楽しめる様々なイベントを通して、お口の健康と全身の健康を考える機会になったのではないでしょうか。

「歯科健康相談コーナー」では、小児歯科から矯正など歯科治療全般わたる相談を受けました。「8020ドック体験コーナー」では、唾液テスト、口臭測定、咬合力測定などからお口の健康状態を知っていただき、「歯っぴ~キングダム」では正しいブラッシングの方法を学んでいただきました。また、小学生以下の子供を対象とした「みんなで体験!歯っぴ~歯科医院」では、みんな目を輝かせて、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士の仕事を体験しました。また、KBCラジオ中島探偵団の公開録音や粗忽家勘々による大名寄席などの楽しく笑いの絶えないイベントも盛りだくさんでした。

サテライト会場の「マリンワールド海の中道」では、3日(土)と4日(日)にイルカの歯みがきパフォーマンスが開催され、2日間で3350名の来場者がありました。

今年も、関係者並びに各団体の協力のもと、多くの来場者で賑わい、大盛況のうちに終了しました。

 

PDFはこちら>

 

第41回 福岡市民の健康を歯と口から守る集い

「歯と口の健康週間」期間中の6月5日(日)に福岡県歯科医師会館で開催されました。公式来場者数は、1,243名。テーマは「ライフステージで考える健口作り」でした。

今年は、開場10分前の9:50より、開会セレモニーを行いました。開場を待つ100名以上の来場者を前に、主催者(福岡市、福岡市歯科医師会)側からの挨拶がありました。

テーマに沿ったコーナーの「健口プランニングエリア」では、子供から大人、お年寄りの方まで、参加者それぞれのライフステージに合わせた食育体験や機能訓練法を楽しんでいただきました。

歯科健康相談コーナー、8020ドック、みんなで体験!歯っぴ~歯科医院、歯っぴ~キングダム、プラバン作り、サメの歯やアザラシの展示、大名寄席などの定番コーナーも、今年も健在でした。

昨年に引き続き2回目となる、中島浩ニさんがパーソナリティーを努めるKBCラジオ「中島探偵団」の公開録音には、80名以上の方々が参加されました。

サテライト会場の海の中道マリンワールドでも、4日(土)、5日(日)の2日間で2,600名を超える方々が「イルカの歯みがきパフォーマンス」を見学しました。

 

PDFはこちら>

 

 

イベント