1. HOME
  2. イベント
  3. イベント紹介
  4. ふくおか市民糖尿病教室

EVENT

イベント

イベント紹介

ふくおか市民糖尿病教室

毎年11月の全国糖尿病週間に併せて、健康づくりサポートセンター「あいれふ」にて開催されます。
福岡市医師会をはじめ、栄養士会、薬剤師会など多くの団体が参加し糖尿病に関する様々なイベントが開催されます。
糖尿病と歯周病は関連が深く、歯科医師会、歯科衛生士会では歯科相談やブラッシング指導のコーナーなどを設けています。

  • 2018
  • 2017

平成30年 ふくおか市民糖尿病教室

11月4日(日)に、第42回ふくおか市民糖尿病教室が「あいれふ」にて開催されました。今年は全国テーマを「サルコペニア」、福岡市のテーマを「糖尿病 上手に防ごう筋力低下」とし、基調講演では福岡赤十字病院の佐々木伸浩先生による「サルコペニアと糖尿病」という講演が行われました。各主催団体が企画したストレッチ指導や食事のくふう展、健康食事展示と解説、メディカルチェック(血糖・尿・血圧)、健康相談、料理実演、健康で効果的な運動、食事バランスチェック、眼底写真など糖尿病に関する情報を発信するイベントが開催されました。

歯科医師会は歯科コーナーを設置し、希望者に唾液潜血検査、口臭検査、歯科相談を行い、糖尿病患者に対する歯周病管理の重要性を説明しました。103名の参加者があり、待機場所は参加希望者であふれるほど盛況でした。また、歯科衛生士による歯ブラシ指導も行いました。

 

 

平成29年 ふくおか市民糖尿病教室

11月5日(日)に、第41回ふくおか市民糖尿病教室が「あいれふ」にて開催されました。今年の全国テーマは「重症化予防」、福岡市のテーマは「定期健診 守って安心 糖尿病」とし、福岡市健康づくりサポートセンター井口登與志先生による講演「糖尿病とその合併症を予防するために」と日本健康運動指導士会福岡県支部によるストレッチ体操指導をかわきりに、食事のくふう展、健康食事展示と解説、メディカルチェック(血糖・尿・血圧)、健康相談、料理実演、健康で効果的な運動、食事バランスチェック、眼底写真など糖尿病に関する情報を発信する様々なイベントが開催されました。

歯科医師会は歯科コーナーを設置し、希望者に唾液潜血検査、口臭検査、歯科相談を行い、糖尿病と歯周病との関連、治療とメンテナンスの重要性を説明しました。83名の参加者があり、歯科に対する関心の高さをうかがわせました。また、歯科衛生士による歯ブラシ指導も行いました。

 

イベント