福岡市歯科医師会
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • サイト利用規約
  • お問い合わせ
  • 小
  • 小
  • 中
  • 中
  • 大
  • 大
  • 歯科健診のご案内
  • 保健所健診
  • 学校歯科健診
  • 事業所健診
  • すこやか歯科健診
  • 妊婦歯科健診
  • 歯科節目健診
  • 関連法について
  • 歯とお口のことなら何でもわかる テーマパーク8020
  • 8020推進財団
  • 社団法人 福岡県歯科医師会
  • 社団法人日本歯科医師会
  • 関連リンク

事業所歯科健診のご案内|福岡市歯科医師会の健診案内

健診を受ける事は単にお口の中の異常を見つけ、早期治療を行う事だけが目的ではありません。疾患に対する知識や予防法について知る事も目的のひとつです。学校健診以降はなかなか歯科健診を受ける機会がないので、事業所健診を行うことにより、早期発見、早期治療ならびに予防法を学び、健康の維持増進につなげましょう。健康管理を行う事が職場における生産性や、事務効率の向上につながると思います。

福岡市歯科医師会では企業に協力の呼びかけを行い、事業所健診を行うとともに、専門の会員が講演を行ったり、ご相談を受けたりするような健診も考えております。事業所の皆さん、「労働安全衛生法」に基づく「事業所健診」を取り入れてはいかがですか。

お問い合わせ先

福岡市歯科医師会
福岡市中央区大名1丁目12番43号
TEL.092-781-6321 FAX.092-781-6512

事業所健診

「事業所健診」をぜひご検討下さい。
成人の定期健診、特に事業所健診の重要性について


子供のむし歯が減っています。これは、保健所での乳幼児健診や、学童期の学校健診により子供の歯に関心がもたれよく手入れされるようになった為と思われます。

一方、社会人になってからの健診体制は不十分で事業所健診は現在ほとんど行われていない状態です。

30歳代で8〜9割の方が程度の差こそあれ、歯周病にかかっていると言われています。症状が出にくいのが歯周病の特徴で、歯肉から出血する、膿が出る、歯がぐらぐらするというような症状が出た時には重篤な場合が多く注意が必要です。まだ歯周病が進行していない時期からの予防が大切です。

歯周病は口の中だけの病気と思われがちですが、体全体へも影響があると言われています。

事業所単位で歯科健診を行うと次のようなメリットが考えられます。

 

  • 早期発見による歯の寿命を伸ばす。
  • 早期発見なので痛みの少ない治療が受けられる。
  • 治療回数も少なくてすみ、治療費が安くなる。
  • 事業所の加入している健保組合の医療費が抑制される。

生涯にわたり口腔の健全な健康状態維持には、成人期の定期的な歯科健診による歯周病の予防が大切です。事業所にお勤めする従業員の皆さまの健康のためにもぜひ事業所歯科健診の実施をご検討下さい。

福岡市歯科医師会では、事業所との委託契約により事業所健診を定期的におこなっていますので、お気軽にご相談下さい。

 

〒810-0041福岡市中央区大名1丁目12-43
TEL.092-781-6321 FAX.092-781-6512
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • サイト利用規約
  • お問い合わせ
Copyright ©2017 Fukuoka Dental Association All Rights Reserved.